So-net無料ブログ作成

Imperfect Blue [フリーゲーム]

【Imperfect Blue】のダウンロード

Imperfect Blue1.JPG

恋愛アドベンチャーゲーム。
OPムービー付きで、ゲーム中の全楽曲オリジナルらしい。
登場キャラ6人全員がフルボイスで豪華。
声優さんも皆上手いので、キャラの特徴が掴みやすい。

夏が舞台で、全体的に爽やかな雰囲気が漂っている。

攻略対象キャラは3人で、完全攻略までプレイ時間3時間程。
選択肢でルート分岐だが、目標のキャラだけにかまえば、そのキャラのルートに行けるので難易度は易しい。

Imperfect Blue2.JPG

母親に殺されかけたトラウマを持つ「霧沢 月人(きりさわ つきひと)」が主人公。
寡黙で、誰とも積極的に絡もうとしない性格だが、文芸部に入り、次第に心を開いていく。

グラフィックはどれもクオリティが高い。
男キャラも身体が細いので、どちらかと言うと女性向けな絵かも。
立ち絵のキャラがコロコロ表情を変えたり、服装が変わったりするので、見ているだけでも楽しい。

Imperfect Blue3.JPG

一枚絵も多数見れる。
各ルート攻略+後日談を見ることで全て集めることが出来るので、収集は楽。

3人のヒロインも可愛かったが、若干天然で素直な主人公が一番可愛かったような気もする。(男キャラなのに。)
爽やかな恋愛アドベンチャーゲームを探している方にはオススメ。
タグ:恋愛 長編 ADV

nice!(205)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

コロンでジャンプ! [フリーゲーム]

【コロンでジャンプ!】のダウンロード

コロンでジャンプ!1.JPG

アクションゲームツクール製の横スクロールアクションゲーム。
全3ステージ+ボス戦と短めなので、プレイ時間は10分程。
コロポックルの「コロン」を操作して、障害物を避けながらゴールを目指す。
全体的に可愛いらしいグラフィック。

コロンでジャンプ!2.JPG

「コロン」に出来ることは、移動、ジャンプ、しゃがむの他、
ジャンプ中に葉っぱを使いゆらゆら揺れながら落下速度を下げることが出来る。

どんぐりを集めると1UPできるが、横スクロールのスピードが結構早いので、全て集めるのは至難の業。
あまりこだわらず、障害物を避けて、スクロールに追いつかれないことだけに集中すれば、難易度は易しい。

コロンでジャンプ!3.JPG

ゴール地点までたどり着けばクリア。
ストーリーに文章はないが、アニメーションで展開される。

難易度は易しく、グラフィックも可愛いので、あまりアクションゲームが得意じゃないという方にオススメ。
タグ:ACT

nice!(180)  コメント(5) 
共通テーマ:ゲーム

泡沫夢幻 [web漫画]

ba11.jpg

最近はweb漫画にハマっているので、たまにはweb漫画のレビューでも。

泡沫夢幻(ほうまつむげん)は学園ミステリー作品。
現在未完結。

主人公の津倉 光平(つくら こうへい)は、高校に入学して1年間でクラスメイト全員を失う。
しかし、何者かにゲームを持ちかけられた津倉は、クラスメイト全員を救えば勝ち、1人でも死ねば負けという条件で、再び1年前の入学式に戻ることになる。
本編は津倉が時間を遡ってきた入学式の4月7日から始まる。

★良かった所
入学式の4月7日から日付単位で漫画になっている。(もちろん書かれてない日もあるが。)
序盤は大きな事件も無く、キャラ紹介的な日常の展開が続くが、6月辺りから大きな事件が発生して、面白くなってくる。

クラスメイトの殺害には、7人の悪魔が関わっており、悪魔の正体も全員クラスメイトと思われる。
悪魔は現在1人しか明かされていない。(ただし、この悪魔も新しい人物に入れ替わった模様。)
日常の1コマや、キャラの特徴などから、クラスメイトの誰が悪魔なのか推理するのが楽しい。

次第には、津倉のクラスメイトを救うために時間を遡ったという話も疑わしくなってくるので、
推理するのが好きな人は楽しめると思う。

★良くなかった所
登場人物が1年3組の36人+αとかなり多いのに加え、
DQNネームと言ってもいいような難解な名前が多いので、キャラを覚えるのが困難。
色璃音 人形(いろりね どおる)とか、丹生袴 閣真(にゅうかま かくま)とか。
最近の教師の気分を味わったような気がした。

あと見た目でも、剣と鎧で武装していたり、銃を持っていたり、ロボに乗っているようなキャラはすぐに見分けがつくが、
髪型や服装が変わると、誰が誰だか分からないことがしょっちゅうある。

「これ誰だっけ?」となること請け合いなので、1年3組生徒名簿を見ながら読むのをオススメする。

nice!(219)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

Doll [フリーゲーム]

【Doll】のダウンロード

Doll1.JPG

RPGツクール2000製の謎解きホラー探索ゲーム。
プレイ時間は1時間程~。
マルチエンディングで、バッドエンドも含めると多数のエンディングが用意されている。

ストーリーは、奇妙な噂が絶えない廃病院が舞台。
クラスメイトが廃病院の話をした翌日に行方不明になったことから、
主人公はクラスメイトを探す為、廃病院に探しに行く。

Doll2.JPG

主人公は、「藤田俊明」か「久留米有希」の2人の内、どちらかを選ぶことが出来る。
どちらを選んだかによって、ゲーム展開や難易度が変わる。
「藤田俊明」の方が難易度は易しくなっているので、まずはこちらから選ぶのがオススメ。

Doll3.JPG

舞台となる廃病院。
病院内にはいくつもの仕掛けがあるので、各部屋をくまなく探索しながら進めていく。

BGMやSEにはこだわっていると思った。
突然物音が聞こえてきたり、ロッカーを開け閉めする音などあらゆる動作で音が鳴るので、かなり怖い。
次第には、BGMがループする時に一瞬無音になるだけでも怖くなってきた。

Doll4.JPG

進め方は、部屋を探索→アイテム入手→新しい部屋を探索が基本となる。
中にはなかなか難しい謎解きもあるので、すぐ解けるかどうかで、プレイ時間は大きく変わってくると思う。

シナリオ・グラフィック・サウンドと、ホラーゲームに必要な要素、全てが完成度高いので、
ホラーゲームを探している方にはとてもオススメのゲーム。

nice!(172)  コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

Ex Libris [フリーゲーム]

【Ex Libris】のダウンロード

Ex Libris1.JPG

RPGツクール2000製のファンタジー・アクションRPGゲーム。
プレイ時間2~3時間程。

Ex Libris2.JPG

上級天使の主人公「アッシュ」は、上司の「バーミリオン」によって理不尽にも極刑にされ、天使の牢獄に送られられてしまう。
極刑にされた天使は、翼を奪われ、普通の人間になってしまう。
「バーミリオン」の真意を確かめるべく、「アッシュ」は再び天界を目指す。
というのが、大まかなストーリー。

ただ、ここに「ブルー」や「バイオレット」という、他の2人の主人公のストーリーも絡んでくる為。ストーリーにまとまりが無く、余り感情移入は出来なかった。

ストーリーはごちゃごちゃしている印象だが、会話はコメディー色が強く、面白かった。

Ex Libris3.JPG

戦闘画面。
戦闘は3人の主人公を使い分けて戦うことが出来る。

「アッシュ」は3連続の剣攻撃が出来る。
連続攻撃は1回目→2回目→3回目と攻撃力が上がっていくので、3回目を当てることが出来ればかなりのダメージを与えられる。
ただ遠距離攻撃を持っておらず、剣攻撃は接近する必要があるので、間合いを常に気にする必要がある。

「ブルー」は接近攻撃の「殴打」と、範囲攻撃の「バーサーク」が使える。
「殴打」は敵とかなり接近する必要があるので、危険な攻撃手段。
「バーサーク」は攻撃範囲が広いので便利だが、発動方法が攻撃キー長押しの為、
先に「殴打」が出てしまい、中々「バーサーク」が発動できず、少々使い勝手が悪い。
あと、グラフィックや発言は女っぽいが、一人称は「俺」なので、男なのか、女なのか、判別出来なかった。

「バイオレット」は遠距離攻撃の「光弾」と、「飛行」が使える。
このゲームではボス以外は体当たりしか攻撃手段を持っておらず、唯一恐いのが、敵と重なってしまうことなので、遠距離攻撃の「光弾」は最も使い勝手が良い攻撃。
さらに、威力&攻撃範囲もそこそこあるので、かなり強い。
「飛行」は、攻撃が当たりにくい空中の敵を倒すのに便利だし、地上の敵を無視して進むことも出来る。
3人の中では間違いなく最強のキャラクター。

このゲームの一番の問題点とも言えるのが、操作性の悪さ。
RPGツクールの仕様のせいなのか、コマンド入力の反応速度が遅い。
また、ジャンプの挙動も少しおかしくて、斜めジャンプをするときは、一度上キーでジャンプしてから、左右に移動しないと入力を受け付けてくれないことが多い。
RPGツクールだから、斜め入力の設定が無いのかも知れない。

Ex Libris4.JPG

このゲームでは、敵の落とすアイテムを集めて、休息することでステータスを上げることが出来る。
レシピがあると、アイテムを合成して、効果を上げることも可能。
敵は必ずアイテムを落とすので、簡単にステータスを上げることが出来る。

ただ、ここで2つ目の問題点がある。
落ちているアイテムを中々拾うことが出来ず、場合によっては完全に拾えないこともある。
アイテムに重なって立ち止まったり、アイテムの上でウロウロしないと取れなかったりする。
結果、アイテムを集めるのが非常に面倒になる。

少し操作性が悪いのと、アイテムが中々取得できないのが気にならなければ、
オススメのアクションRPGゲーム。
タグ:RPG ARPG

nice!(269)  コメント(4) 
共通テーマ:ゲーム

Back to Top

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。