So-net無料ブログ作成
検索選択

迷宮城ハイドラ [フリーゲーム]

【迷宮城ハイドラ】のダウンロード

迷宮城ハイドラ1.JPG

2Dアクションゲーム
フィールドを駆け巡り、アイテムを集めながら、鍵を探し、8つのダンジョンのクリアを目指す。
最初は剣攻撃とジャンプくらいしかできない主人公だが、アイテムを集めることで、二段ジャンプができるようになったり、サブウェポンが使用できるようになったり、どんどんパワーアップさせることができる。
パワーアップすることで行動範囲も広がり、今まで行けなかった場所にも行けるようになってくる。
アイテムは殆どが隠されており、
画面上の敵全てを倒すと出現したり、岩や壁の中に隠されていたりする。
画面上にアイテムがあるか探知するアイテムもあるので、隠しアイテム探しもそれ程難しくないようになっている。

プレイ時間3時間程。
マップをよく覚え効率的に攻略すれば、もっと短時間でもクリア可能。

迷宮城ハイドラ2.JPG

操作はキーボードジョイパッドで、操作性は快適。
難易度も易しすぎず、難しすぎることもなく、ゲームバランスも良い。
敵キャラやマップ構成もバリエーション豊富で、飽きさせない。
良作フリーゲーム「魔王のアクジ」と同じ作者なので、この辺の基本システムはしっかり作られていると思った。

2Dアクションゲームが好きならオススメ
タグ:ACT

nice!(181)  コメント(3) 
共通テーマ:ゲーム

【サウンドカード】Xonar DG購入 [購入品]

Xonar DG1.jpg

PCのオンボードにイヤホンを挿し込むとノイズが乗るようになったので、初めてサウンドカードを購入してみた。
値段が安くて評判が高いようなので、このXonar DGに決定。
5.1chや光端子にも対応しているので、これから必要になった時役立ちそう。
3000円台の低価格サウンドカードで光端子ついてるのは、この機種くらいだと思う。
あと、ゲームに特化してたりするので、FPSゲームとかやると音が結構変わってくるのかも。

Xonar DG2.jpg

初めて買ったから、ちゃんと取り付けられるか少し不安だったが、
ドライバー一本で5分くらいで取り付け完了。
PCの中を開けて、PCIに差し込んでネジ閉めるだけなので、あっという間。

さっそくイヤホンを繋いでみるとノイズが消えたので満足。
音の良さはオンボードと劇的に変わったという印象は無い、まぁちょっと良くなったかな?という程度。
音質アップをしたいならもっと高級なサウンドカードじゃないと実感できないっぽい。
光端子が欲しい、ノイズを消したい、FPSゲームをするといった人にはオススメ

ただ、まだ問題が。
数年前に3000円くらいで買った安物スピーカーを繋ぐと、うっすらとラジオの音声が聞こえる。
どうやらスピーカーのケーブルがラジオ音声を拾ってしまってる模様。
次はスピーカーを買い換えるか、ケーブルを付け替えないといけない。
PCは本当に音楽聞くのに向かない機械ですね・・・^^;




nice!(221)  コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

ふかこい [フリーゲーム]

【ふかこい】のダウンロード

ふかこい1.JPG

2ちゃんねるVIP発の恋愛アドベンチャーゲーム
可愛いものが大好きだが、男ということもあって中々周りにカミングアウトできないでいる主人公。
たまたま本屋で可愛いチョコレートのレシピ本を見つけたことから、
知り合いの女の子に次々と、可愛い手作りチョコを作って欲しいと頼み込むことから物語は進んでいく。

プレイ時間は1時間程。
エンディング数は3種類。(内バッドエンド1種類)
タイトル画面から、3人の女の子が攻略対象かと思いきや、
実質ヒロインは1人しかいない。
終盤三角関係になるので、公式にはヒロイン2人らしいが、エンディングはメインヒロインのみ。

ふかこい2.JPG

メインヒロインの「神津麗奈」。
主人公とは同じクラスだが、いままでは余り接点が無かった。
しかし、主人公の集めている可愛いキャラクターグッズ「ポケロ」(かえるのキャラクター)のレアグッズを持っていたことから気になり始める。

メインヒロインは1人だが、サブキャラクターは充実。(元々はヒロイン3人の予定だったらしい。)

姉の「久慈花」は主人公とは正反対で、ガサツで男らしい性格。
当然主人公の可愛い物好きも知っていて、色々とサポートもしてくれる。

1年後輩の「紺乃時留美」は学内で唯一主人公の可愛いもの好きを知る人物。
可愛いもの情報の交換をしている。

先輩で、姉の友達の「二石蛍」は黒髪ロングのお姉さん。

裏表の無い人ばかりなので、安心してプレイできる。
(逆に言えばちょっと物足りないかも。)
絵も綺麗だし、キャラクターによって文字色が変わったりと、グラフィック関係は結構良い。
ストーリーも分かりやすくて、キャラもみんな個性がハッキリしてて面白かった。
ただ、やっぱりヒロインが一人というのは今時のゲームにしては寂しい。
他のルートも見てみたかった。
ボリューム不足を除けば、良作なので、恋愛アドベンチャーゲームを探してるならオススメ

あと、可愛いもの好きの男主人公ということで、どうしても「WORKING!!」の「小鳥遊」を連想してしまった。
タグ:恋愛 短編 ADV

nice!(174)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

【ワイヤレスイヤホン】ゼンハイザーMX W1購入 [購入品]

2011050718110000.jpg

イヤホンのコードをよく引っ掛けてしまい鬱陶しいと思っていたので、ワイヤレスイヤホンを購入した。
ワイヤレスイヤホンと言えばBluetoothが有名だが、このイヤホンは"kleer"というデータを圧縮しない無線伝達技術を使っているので、コード付きのイヤホンと変わらない音質を実現している。
音質の良さで言うと、無線方式>Bluetooth>赤外線になるみたい。

その分値段も高い。
赤外線やBluetoothなら数千円程度~買えるのに、このイヤホンは定価で6万円程度する。
発売が2008年12月なので、さすがに少しは安くなってるが、国内ではあまり安いショップが見つからなかったので、初めて海外通販で購入した。

2011050718210000.jpg

イヤホン本体と付属品一覧。
ドッキングステーション(イヤホン2個を同時に充電できる)、
ドッキングステーションの携帯用レザーケース。
トランスミッターヘッドホン端子に差し込んで無線を送信する)、
トランスミッターをipodなどを固定するラバーバンド。
充電コードと各国対応のプラグ(先端を交換することで各国のコンセントで充電可能)、
イヤホンのカバーとtwist-to-fitのパッドS・M・L(耳の軟骨の隙間でイヤホンを固定する)、

箱に小細工がしてあって、中身を全て取り出すだけで5分くらいかかった。

2011050718220000.jpg

イヤホン本体。
普通のコード付きのイヤホンと大差無い程に軽いが、この中に無線レシーバーと、バッテリーが内蔵されている。
未来的なデザインが格好いい。
軽くてコードも無いので、付け心地は上々。
使っていると、イヤホンを付けているという感覚が無くなる。

装着してみると、結構しっかり耳に固定される。
頭を振ったりしても外れることは無い、しかし強い衝撃を受けると間違いなく外れるとは思う。
満員電車の中などで、この高級イヤホンを付ける気にはならないだろう。
ランニングなら大丈夫だと思うが、ちょっと勇気がいる。

トランスミッターの伝送距離は直線で10mらしいが、遮蔽物があると1~3mといったところ。
それ以上離れると音が途切れる。
少なくとも僕の部屋内では問題なく聞けた。
音質も良くて、音楽を聞くのにも問題は無い。

このイヤホンの唯一の欠点と言えば、やはりバッテリーの持ち時間。
トランスミッターは充電しながら使えるし、10時間程持つので問題ないが、
イヤホン側は3時間しか持たない。
大きさ、軽さを考えれば仕方ない事だが、やはり3時間しか持たないというのは心許ない。
ドッキングステーションを持ち歩けば、2回程、電源無しで充電できるが、充電中はイヤホンが使えないので、
他のイヤホンと併用するか、このイヤホンをもうワンセット購入する必要がある。
さすがにもうワンセット購入する程のお金は無いので、普通のコード付きイヤホンと使い分けることになりそう。




nice!(234)  コメント(5) 
共通テーマ:ゲーム

Back to Top

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。