So-net無料ブログ作成
検索選択

真実の逆転3 [フリーゲーム]

【真実の逆転3】のダウンロード

WS000008.JPG

ミステリーアドベンチャーゲーム
逆転裁判シリーズのオマージュ作品第3段。
以前紹介した、「真実の逆転」、「真実の逆転2」の続編なので、前作をやっていないと登場人物達の関係性が良く分からないと思う。

ストーリーは、
伝説のマジシャン「間外嵐造」のマジックツアーに招待された主人公たち。
ツアーが行われる孤島で次々に発生する殺人事件。
そして、主人公の師匠、「師道匠」が容疑者として浮上する。

プレイ時間は3~4時間程。

WS000018.JPG

過去の事件や、師道の過去が事件に関わってくる。

WS000015.JPG

集めた証拠品を組み合わせて推理を組み立てるシステムが新登場、
逆転検事」に似たシステムがあったと思う。
何種類の推理を組み立てればいいか分からない分、不親切な印象だが、間違えても特にペナルティはないので、最悪、組み合わせ総当りでも進める。

また、今回も推理は入力方式と選択方式から選べる。
入力方式の方が難易度が上がる分、エンディングでの会話が増えるので、自信がある人は全て入力方式で推理していったほうがいいだろう。

今回は登場人物も多く、ちょっとしか会話してないのに、殺されたりして、
この被害者って誰だっけ?と思うことが多かった。
証拠品や人物図鑑を良く見ておかないと分けがわからなくなること必須。

あとメタ発言も多めなので、嫌いな方は注意。
「こんな都合よく証拠品が集まるなんておかしいよね」「ミステリー的にあの人が犯人てことは無い」みたいなことを登場人物たちが喋るので、ちょっと冷めてしまった。
タグ:推理 長編 ADV

nice!(244)  コメント(5) 
共通テーマ:ゲーム

頭がポポポポ~ン [日記]

テレビをつけてると民放ではAC(公共広告機構)のCMばかり流れていて、
頭が洗脳されていくような気持ちになる。
一日中同じCMばかり流すのは異常だと思う。

中でも「魔法のことば」ってCMは、リズムがあったり、変なキャラクター達が出てくるので、
一番洗脳されている気になる。

好きなだけ「ポポポポ~ン」するボタンも登場。
CMで散々聞いていても、まだ聞き足りない人にはいいかも。

ありがとうさぎ。
うさぎの癖にたらこ唇で可愛くない。


nice!(202)  コメント(10) 
共通テーマ:ゲーム

And everything started to fall [フリーゲーム]

【And everything started to fall】のダウンロード

And everything started to fall1.JPG

アクションゲーム
強制縦スクロールのステージで、画面からはみ出さないように、ひたすら上に上に登り続ける。

メッセージ性の強いゲームで、
作品のテーマは、ずばり人生。
プレイヤー赤ちゃんの状態からスタートし、一生を終えるまでが表現されている。

操作は移動、ジャンプ、しゃがみ移動、などで非常にシンプル。
それほど長いステージでは無いが、少年期→青年期→社会人と成長するにつれ、
スクロールの速度が上がり、ステージ構成も難しくなる。
成長するタイミングが自動セーブポイントとなっているので、セーブポイントを目指してがんばろう。

And everything started to fall2.JPG

背景には人生を表したドット絵が並ぶ。
ドット絵に触れても特に効果はないが、
初見はついついドット絵に目がいってしまい、強制スクロールについていけないかも。

And everything started to fall3.JPG

青年期ではルートが左右で分岐される。
左は真面目に生きる道、右は不良に生きる道。
やがて社会人に成長するところで、再び一本道になるので、どちらを選んでも問題ない。
好みで選ぶか、簡単だと思うほうを選ぶと良い。

成長具合によって、移動速度やジャンプ力が変化したり、
少年期→青年期→社会人と、どんどん速度が上がっていったスクロール速度が、
老人になると緩やかになったりと、上手くアクション性と人生が合わせられていると思った。

真面目に生きる道と不良に生きる道で、恋人ができるタイミングが違ったり、
結婚を表現するドット絵の下には、水の中に大量の紙幣が浮かんでいたりと、
意味深なグラフィックが目を惹いた。
タグ:英語 ACT

nice!(204)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ブログデザイン変更 [日記]

ブログデザインを色々変えてみた。

①まずはテンプレートの変更。
今まで、2カラムだったものを3カラムにしてみた。
やっぱり3カラムの方が見やすいと思う。

②ブログタイトルをロゴ画像に変更。
今までテキストだったけど、やっぱりロゴ画像の方がかっこいいと思った。
ロゴ画像作成に使ったのは「SUPALOGO」というサイト。
日本語は対応してないが、英文字の様々なフォントのロゴを生成できる。
他にも、「ひぐらしのなく頃に風」とか、「とらドラ風」とか、「エルシャダイ風」とか、たくさんオンラインロゴ画像ジェネレーターが存在していて迷ったが、結局はシンプルなものを選んだ。
あと、「Make your own speech bubble!」というサイトで、ドット絵の吹き出しを生成して、それも合体させて、ゲーム関連ブログらしさを出したつもり。

あとは、htmlとcssの変更。
初めは、htmlの<h1>タグを消して、代わりに画像を表示させようと思ったら、
どうやら<h1>タグを消すのは文法上、あまり宜しくないらしい。
なので、cssでテキストのタイトルを見えないようにして、バックグラウンドに画像を表示させる方法を使った。

色々サイズを調整するのに手間取った。

③favicon(ファビコン)の追加。
urlの左側に表示されるちっちゃい画像。
16×16ピクセルのサイズに地道にドットを打ち込み画像作成。
firefoxgoogle chromeでは表示されてるけど、IEは融通が利かない(正規表記にこだわる)ので、表示されてないかも。

nice!(133)  コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

本当の願い事 [フリーゲーム]

【本当の願い事】のダウンロード

本当の願い事1.jpg

学園青春サウンドノベル。
以前紹介した「僕らの中のロビンソン」と同じ作者による作品。

高校生の男女と、願いを叶えてくれるという噂の本を巡る物語。
ED数は5つ。プレイ時間は3時間程。
始めると、背景とテキストのみのグラフィックだが、実はキャラクターグラフィックも用意されていて、それは終盤になってからようやく登場する。

文章も読みやすく、グラフィクも綺麗なので、サウンドノベルを探している方にはお勧め。
ただし、刺激の強い表現があるので、12歳以上推奨とのこと。

本当の願い事2.jpg

遅刻魔の主人公「浅井 悠一」は、遅刻の罰として、図書館の棚整理を手伝わされることになる。
そして、そこでもう一人の主人公「渡辺 渚」と知り合う。
渚の態度に腹を立てる悠一だが、次第に渚に惹かれていく。

本作は、浅井悠一編と渡辺渚編に分かれており、浅井悠一編で謎だった答えが、渡辺渚編で明かされていくというつくりになっている。

本当の願い事3.jpg

選択肢は少なく、選択肢=ED分岐と考えていいので、選択肢が出たらセーブしておこう。
EDは5つあるが、ED2がトゥルーエンド、ED5がハッピーエンドとのこと。
ED2は衝撃の展開で、バッドエンドっぽくもあるが、一見の価値あり。
何が起こっているのか、理解するのにちょっと時間がかかった。
タグ:長編 ADV

nice!(152)  コメント(4) 
共通テーマ:ゲーム

Back to Top

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。